<< 太陽光発電の補助金(平成25年度) | main | 青森県、青森市の20年間の平均日照時間を知ってソーラー(太陽光)発電に役立てる >>

北海道、札幌市の20年間の平均日照時間を知ってソーラー(太陽光)発電に役立てる

この記事は、2013年のデータを追加して、
北海道札幌市の日照時間、30年間の平均と直近10年の年別データ
という記事に移行しました!  
 

北海道、札幌市の日照量(時間)
北海道、札幌市の日照量(時間)の平均データです。
20年間の平均日照量ランキングは47都道府県中38位でした。

北海道札幌市の年間平均日照時間、1684.6時間
ランキングトップの山梨県甲府市、2213.9時間
全国平均、1894.4時間
(1993年〜2012年の平均値)

比較すると、
山梨県甲府市に対して北海道札幌市は76.1%
全国平均に対して北海道札幌市は88.9%
の日照量(時間)となります。


1993年〜2012年の月別の日照量(時間)の平均値
■北海道、札幌市の平均日照量(時間)
■全国平均

北海道、札幌市の月別の平均日照量(時間)
                                     平均日照時間(h)

 
月ごとの平均日照時間(h)
12月 83.7
11月 98.6
10月 145.2
9月 156.2
8月 166.4
7月 158.3
6月 182.2
5月 191.3
4月 168.8
3月 140.7
2月 102.5
1月 90.8


1993年〜2012年の年別の日照量(時間)
■北海道、札幌市の年間日照量(時間)
■全国平均

北海道、札幌市の年別の平均日照量(時間)
                                     年間日照時間(h)


1993年〜2012年の20年間で、
日照量が一番多かった年は、1994年の1867.9時間
日照量が一番少なかった年は、2010年の1526.9時間

でした。


北海道札幌市の気候は、
・日本海型気候
・夏は爽やか
・冬は寒冷で積雪あり
・四季は鮮明に移り変わるが梅雨がない

といった特徴があります。


年間を通して日照量は全国平均を下回ってしまいます。
ですが6月の梅雨時期だけは全国平均を大きく上回ります。
積雪のある11・12・1・2月は全国平均を大きく下回ってしまいますね。


積雪があるし日照量が少ないからといって、ソーラー(太陽光)発電に向かないのか?というと、そうではないと考えています。

札幌市のランキングでは38位でしたが、新潟おてんとサンの新潟県は42位です(涙)
それでも、住宅用のソーラー(太陽光)発電も自作ソーラー発電も活躍しています。

設置費用の回収にちょっと時間が掛かるのは仕方ありません。
ですが、ソーラーパネルには、パネル温度が上がると発電効率が落ちてしまうという特性もあります。

特に、梅雨が無くてパネルの温度も低く安定している4・5・6・7月あたりは、北海道といえどもソーラー発電が大活躍するはずです。


以上、『かんたん自作ソーラー発電』の新潟おてんとサンでした。


※1993年〜2012年の20年分の、月別と年別の平均値を全国平均と比較してグラフとしました。
※※各月の日照量は気象庁のHPより引用して集計したものです。



【関連記事】

都道府県別、20年間の平均日照時間ランキング!
北海道、札幌市の年別日照時間

at 03:39, 新潟おてんとサン, 各県の日照量(20年間平均)

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://home.solar-make.com/trackback/70