<< 1万円以下のソーラー(太陽光)発電システムの製作方法 | main | 2013年3月のソーラー(太陽光)発電状況 >>

充電池をタダで充電して乾電池代はゼロ円!

当ブログはお引越し中です。

この記事は画像などを修正、加筆して、

・新ブログのトップページ
自作DIYソーラーと太陽光発電で売電・節約・エコ人生

・新しい記事ページ
乾電池代は0円!?充電池をDIYソーラーで充電すれば電気代はタダ!

という記事に移行しました!  



1万円以下のシンプルな自作ソーラー(太陽光)発電システム』でニッケル水素充電地を充電して使ってみます。

1万円以下で自作したソーラー発電システムで早速充電

リモコン各種にLEDライト、受信機・無線機、時計に玩具、新潟おてんとサンは何かと乾電池を使いまくっています。

特に娘の玩具、『ジュエルポッド ダイアモンド』の燃費が非常に悪い!

ということで地道に家計を圧迫する乾電池代。
自作のソーラー(太陽光)発電システムで、充電の電気代と乾電池代をケチってみましょう(笑)


今回は、
・シガープラグでも利用できる充電器
・単4形のニッケル水素充電池

をネット通販で購入しました。

そして毎回のことですが、性能は二の次で価格最優先でそろえてみます(笑)


■充電器
太陽光発電で充電するために購入した充電器
ヤフオクで1980円

単3・単4の充電池を同時に4本まで充電できます。
液晶の電池残量モニター付きで気に入っています。

1万円以下のシンプルな自作ソーラー(太陽光)発電システム』は、シガーソケットから直流12Vを出力するシステムなので、シガープラグで充電できる充電器が必要でした。


■ニッケル水素充電池
太陽光発電で充電するために購入したニッケル水素充電池
これはアウトレット品8本パックが楽天で926円
しっかり『アウトレット』というスタンプが押されています。

『エネルグ』というブランド。
充電池というと『エボルタ』や『エネループ』が思い浮かびますが、価格を最優先としてコレに決定です(笑)
他には『エネロング』が4本で624円ほどで売られていました。

新潟おてんとサンが持っている『エボルタ』は1800回程度くり返して充電できるようですが、この『エネルグ』は1000回と書いてあります。

『エボルタ』の単4形4本がホームセンターで1000円以上で売られているので、1000回しか充電できないとしても8本で926円であればコストパフォーマンスは良いといえますね。


■コレが問題の『ジュエルポッド ダイアモンド』
電池の消費が激しい玩具、ジュエルポッドダイアモンド
玩具と侮るなかれ。
タッチパネルで操作が出来るうえに、内臓カメラで撮影した画像を編集したり、HPからダウンロードした専用ゲームをインストールできたりと、なかなかの優れもの。

かしましい我が娘もコレで遊ぶときはスッゴク静かになります。
そして、単4形の乾電池4本をサクサク消費するワケです。


■自作の太陽光発電システムを使って充電
充電初期、ニッケル水素充電池の容量は空っぽ

4時間ほど充電すると、

4時間後、充電完了
太陽光発電で充電したニッケル水素充電池の電圧を測定

無事に充電完了。

ジュエルポッドダイアモンドにセット
無事に起動完了
『ジュエルポッド ダイアモンド』も無事に起動しました。
8本の充電池を2サイクルで、『ジュエルポッド ダイアモンド』専用に使っていくつもりです。

天気の良い日中であれば、自作の太陽光発電システムのバッテリーへの負担はほとんどありません。

乾電池をストックしておくのと廃棄するのもちょっと煩わしいですから、市販の充電池を手軽に充電できるので便利ですよね。


今回かかった費用は2906円です。

1万円以下のシンプルな自作ソーラー(太陽光)発電システム』の製作費用が7200円ほどなので、ここまでで丁度1万円使ったということになりますね。

1万円でここまで出来れば上出来、と新潟おてんとサンとしては満足しています。


『エネルグ』のパッケージには『1回の充電:約0.4円』と書かれていました。
単4形の乾電池4本が100円だったとして、1回の充電で100.4円の節約になります。

ソーラー発電のおかげで電気代もタダですから、充電するたびに0.4円のオマケがついてくるワケですね(笑)

4本ずつを2サイクルで使うので、キッチリ使えば2000回も充電できてしまいます。
実に20万800円分です!


とはいっても週2回ほどの充電頻度ですから、充電池の寿命が来るまでには1000週間もかかってしまいますね。
それって19年です(笑)
その頃には、新潟おてんとサンは著しい老化を果たしていることでしょう(汗)

ソーラーパネルやバッテリーの寿命を考えると、とても19年も使い続けられません。
バッテリーを適当に交換しながら大事に使って10年以上は問題なく使えそうですね。


以上、節電のためと言いながら出費し続ける『かんたん自作ソーラー発電』の新潟おてんとサンでした。


【関連記事】

自作ソーラー(太陽光)発電システムの基本
自作ソーラー発電はロスとリスクの塊!?
自作に使うソーラーパネルの選定
沢山の種類があるソーラーパネルは何がどう違うのか?
自作に使うバッテリーの選定と電圧
必読!バッテリーの種類による危険性
自作で使ったチャージコントローラーとその役割
解決!チャージコントローラーとソーラーパネルの関係
インバーターの役割って?交流と直流のおさらい
ソーラー(太陽光)発電用語集

予算1万円なら(自作初心者向き)
1万円以下の自作ソーラー(太陽光)発電システム
具体的な制作方法
⇒充電池を使って乾電池代を節約してみよう
ZO-3(アンプ内蔵ギター)を鳴らしてみよう

予算4万円なら(DIYがお好きな方)
4万円以下の自作ソーラー(太陽光)発電システム
具体的な設置方法
自作システムに中古バッテリーを増設
自作システムに新品バッテリー増設とケーブル類メンテナンス
扇風機は何時間動かせるのか?
消費電力の高いドライヤーは使えるのか?
電動ドライバーは使えるのか?
ワットモニターで電力を計測してみよう!

番外編
プラレールを太陽光で動かしてみよう
プラレールを太陽光で動かしてみよう(その2)

もっと詳しく知りたい『バッテリー』や『ソーラーパネル』の事
バッテリーの容量、『Ah』と『Wh』って何だろう?
バッテリーの『時間率』って何だろう?
バッテリーの容量と使える電力の関係
複数接続したバッテリーの電圧と容量
30Ahのバッテリー、電力と運用時間の早見表
50Ahのバッテリー、電力と運用時間の早見表
105Ahのバッテリー、電力と運用時間の早見表
バッテリーの運用時間をエクセルでシミュレーション
複数接続したソーラーパネルの電圧と電流
ソーラーパネル発電量をエクセルでシミュレーション
バイパスダイオードと逆流防止ダイオードの違いと働き

コラム
自作ソーラー発電、初心者の心得

at 19:09, 新潟おてんとサン, 1万円で自作ソーラー発電

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://home.solar-make.com/trackback/66