<< 2012年7月のソーラー(太陽光)発電状況 | main | 2012年8月のソーラー(太陽光)発電状況 >>

4万円自作ソーラー発電システムで扇風機は何時間動かせるのか?

当ブログはお引越し中です。

この記事は画像などを修正、加筆して、

・新ブログのトップページ
自作DIYソーラーと太陽光発電で売電・節約・エコ人生

・新しい記事ページ
4万円で自作したDIYソーラー発電で扇風機は何時間使えるのか?

という記事に移行しました!

 

新潟おてんとサンが自作した4万円以下の自作ソーラー(太陽光)発電システムを使って、扇風機を何時間動かせるのか?実験してみました。

当初はバッテリー2つのシステムだったのですが、この実験をするときにはバッテリーは3並列となっています。
自作システムに中古バッテリーを増設


結果からお伝えいたしますと、12時間以上はイケる!という結果となりました。
バッテリーで扇風機


天気が良かった7月某日の夕方からチャレンジ開始です。
3並列のバッテリーは13.1Vと、まずまずの充電具合です。

インバーターのスイッチを入れて、18時から扇風機の運転を開始しました。

そして、新潟おてんとさんはしばし飲みに出かけます(笑)
1件のつもりが2件・3件・・・と、気がつけば時計は午前4時を回っています(!)

帰宅は5時前後でした(汗)
7月の午前5時ともなると完全に明るくなっています。
晴天の夜明けは清々しく、朝帰りな自分をちょっと反省したりしてみます。

さて、気になる扇風機はというと、人気のないリビングで健気にも動作を続けていました。
すっかり酔って帰ってきた僕に対して文句も言わずに快適な涼風を送ってくれます。

しばらく様子を見ていたのですが、バッテリーが音を上げる様子もなく、午前6時を過ぎても快調に動作していました。
既に自作ソーラーシステムは発電を開始しているので、実験は終了しました。


実に12時間以上、扇風機を動かすことができました。
13.1Vだった電圧は午前6時の時点で12.4Vになっていました。
ちょっとバッテリーに負担をかけてしまいましたが、予備電源としてはナカナカな物ですね。


とはいえ自動車用のバッテリーを使ったシステムですから、水素ガスの発生などに気をつけなければなりません。
早いうちにディープサイクルバッテリーに交換したいですね。


以上、『かんたん自作ソーラー発電』の新潟おてんとサンでした。


【関連記事】

自作ソーラー(太陽光)発電システムの基本
自作ソーラー発電はロスとリスクの塊!?
自作に使うソーラーパネルの選定
沢山の種類があるソーラーパネルは何がどう違うのか?
自作に使うバッテリーの選定と電圧
必読!バッテリーの種類による危険性
自作で使ったチャージコントローラーとその役割
解決!チャージコントローラーとソーラーパネルの関係
インバーターの役割って?交流と直流のおさらい
ソーラー(太陽光)発電用語集

予算1万円なら(自作初心者向き)
1万円以下の自作ソーラー(太陽光)発電システム
具体的な制作方法
充電池を使って乾電池代を節約してみよう
ZO-3(アンプ内蔵ギター)を鳴らしてみよう

予算4万円なら(DIYがお好きな方)
4万円以下の自作ソーラー(太陽光)発電システム
具体的な設置方法
自作システムに中古バッテリーを増設
自作システムに新品バッテリー増設とケーブル類メンテナンス
⇒扇風機は何時間動かせるのか?
消費電力の高いドライヤーは使えるのか?
電動ドライバーは使えるのか?
ワットモニターで電力を計測してみよう!

番外編
プラレールを太陽光で動かしてみよう
プラレールを太陽光で動かしてみよう(その2)

もっと詳しく知りたい『バッテリー』や『ソーラーパネル』の事
バッテリーの容量、『Ah』と『Wh』って何だろう?
バッテリーの『時間率』って何だろう?
バッテリーの容量と使える電力の関係
複数接続したバッテリーの電圧と容量
30Ahのバッテリー、電力と運用時間の早見表
50Ahのバッテリー、電力と運用時間の早見表
105Ahのバッテリー、電力と運用時間の早見表
バッテリーの運用時間をエクセルでシミュレーション
複数接続したソーラーパネルの電圧と電流
ソーラーパネル発電量をエクセルでシミュレーション
バイパスダイオードと逆流防止ダイオードの違いと働き

コラム
自作ソーラー発電、初心者の心得

at 01:17, 新潟おてんとサン, 4万円で自作ソーラー発電

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://home.solar-make.com/trackback/38