<< 自作システムにデスクトップPCは不向き!? | main | Google AdSenseの「プライバシーポリシー」について >>

必読!バッテリーの種類による注意点

当ブログはお引越し中です。

この記事は加筆修正して、

・新ブログのトップページ
自作DIYソーラーと太陽光発電で売電・節約・エコ人生

・新しい記事ページ
注目!バッテリーを扱うときの注意点

という記事に移行しました!

 

自動車用のバッテリーは発火の危険があるということをご存知ですか?

ソーラー(太陽光)発電システムの自作にあたって、バッテリーの危険性を知ることが非常に重要なことなのでぜひ知っておいてください。


まず、バッテリーの種類によって発火の危険性が違います。バッテリーの種類による危険度

一般的な自動車用のバッテリーは、充電の際に『水素ガス』を発生してしまうので、常に爆発の危険が伴うということを知っておいてください。
また、接続の際のスパーク(火花)で水素ガスに引火してしまう危険があるので取り扱いには注意が必要です。

さらに自動車用のバッテリーはバッテリー液の液量などの日常点検が必須となります。
バッテリー液の液量不足によって電極板の腐食を起こしたり劣化を早める原因となります。
バッテリー液には希硫酸が使われているので、転倒などで液が漏れてしまうと非常に危険だということも忘れないでくださいね。


充電に伴う水素ガスの発生

一方、シールド(密閉)タイプのバッテリーは水素ガスを発生ないので、安全なバッテリーといえますね。


そして、自作ソーラー(太陽光)発電システムにもっとも適したバッテリーは『ディープサイクル・バッテリー』です。
繰り返しの充電や放電を前提に設計されているので、天気や時間帯によって充電状況が変わるソーラー発電との相性は抜群です。
さらに、シールド(密閉)タイプなので水素ガスを発生しません。発火や爆発の危険性は非常に低いのです。


さて、新潟おてんとサンが自作したソーラー(太陽光)発電システムには一般の自動車用のバッテリーが使われています。

かけられる予算に限りがあったことと、当初の僕にはバッテリーの知識がなかったことから、自動車用のバッテリーの使用に至ったのです。

ですが、バッテリーの危険性を知るにつれて今のシステムでは危険だと考えるようになりました。

新潟おてんとサンは可能な限り早急に、シールド(密閉)タイプのバッテリーかディープサイクルバッテリーを導入します。


これからソーラー(太陽光)発電システムの自作を考えているのなら迷わずディープサイクル・バッテリーを使うことを強く推奨します。

発火や爆発の危険が非常に少ないですし、性能も自動車用のバッテリーとは比べ物になりません。

 

PR
     

ソーラー(太陽光)発電はメンテナンスの手間が掛からないシステムです。
バッテリーにも気を使って安全な運用をしていきたいですね。


以上、『かんたん自作ソーラー発電』の新潟おてんとサンでした。


【関連記事】

自作ソーラー(太陽光)発電システムの基本
自作ソーラー発電はロスとリスクの塊!?
自作に使うソーラーパネルの選定
沢山の種類があるソーラーパネルは何がどう違うのか?
自作に使うバッテリーの選定と電圧
・必読!バッテリーの種類による危険性
自作で使ったチャージコントローラーとその役割
解決!チャージコントローラーとソーラーパネルの関係
インバーターの役割って?交流と直流のおさらい
ソーラー(太陽光)発電用語集

予算1万円なら(自作初心者向き)
1万円以下の自作ソーラー(太陽光)発電システム
具体的な制作方法
充電池を使って乾電池代を節約してみよう
ZO-3(アンプ内蔵ギター)を鳴らしてみよう

予算4万円なら(DIYがお好きな方)
4万円以下の自作ソーラー(太陽光)発電システム
具体的な設置方法
自作システムに中古バッテリーを増設
自作システムに新品バッテリー増設とケーブル類メンテナンス
扇風機は何時間動かせるのか?
消費電力の高いドライヤーは使えるのか?
電動ドライバーは使えるのか?
ワットモニターで電力を計測してみよう!

番外編
プラレールを太陽光で動かしてみよう
プラレールを太陽光で動かしてみよう(その2)

もっと詳しく知りたい『バッテリー』や『ソーラーパネル』の事
バッテリーの容量、『Ah』と『Wh』って何だろう?
バッテリーの『時間率』って何だろう?
バッテリーの容量と使える電力の関係
複数接続したバッテリーの電圧と容量
30Ahのバッテリー、電力と運用時間の早見表
50Ahのバッテリー、電力と運用時間の早見表
105Ahのバッテリー、電力と運用時間の早見表
バッテリーの運用時間をエクセルでシミュレーション
複数接続したソーラーパネルの電圧と電流
ソーラーパネル発電量をエクセルでシミュレーション
バイパスダイオードと逆流防止ダイオードの違いと働き

コラム
自作ソーラー発電、初心者の心得

at 03:10, 新潟おてんとサン, 自作ソーラー発電の基本

comments(1), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment
-, 2014/03/24 1:24 PM

管理者の承認待ちコメントです。










trackback
url:http://home.solar-make.com/trackback/35