<< 9月も半ばに差し掛かって、だいぶ涼しくなってきました | main | 友人から頼まれてパソコンのお手入れ >>

チャージコントローラーは、電流(A)だけではなくて、入力できる電圧(V)も確認してから購入しましょう!

さて、新潟おてんとサンの元には、日夜様々なメッセージが届きます。

で、良く見かけるのが『チャージコントローラーを破損してしまった』というもの。


ソーラーパネルやチャージコントローラーには様々なタイプがあり値段も幅広く、選択に迷ってしまいますね。

また、ネットオークションに出品されているチャージコントローラーの多くは、
『電流(A)がクローズアップされて掲載されている』
ものを多く見かけます。

モノによっては、最大で入力できる電圧(V)などの仕様が書かれていない場合もあったりします。


作りたい規模や、使いたいソーラーパネル、バッテリーなどの構成によって、チャージコントローラーは慎重に選ばなければなりません

・チャージコントローラーの選択ミス
・パネルの構成ミス
・バッテリーの扱いや接続ミス

どれを取っても発火のリスクを抱えてしまいます


ということで、

DIYソーラー初心者の方に向けた、『ソーラーパネルとチャージコントローラーの仕様をよく確認』して、DIYソーラーにおけるトラブルを回避するポイントを新ブログにて記事にしてみました。

ソーラーパネルとチャージコントローラーの仕様をよく確認してトラブルを回避しよう!

です。


せっかく準備した機器が、ちょっとしたミスで破損してしまっては勿体無いですからね。

これから自作ソーラー発電をしてみたいといった方に向けて書かせていただきました。


安全ほ確保したなかでDIYを楽しんで行きたいですね。


 

at 19:22, 新潟おてんとサン, 新潟おてんとサン 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://yz5678home.jugem.jp/trackback/334