<< レノボ(lenovo)G570をリカバリーするハメになってしまった!起動しないパソコンの回復方法 | main | すっごく寒いし全く発電しない!今年は冬の訪れが早すぎ! >>

フロリダブルー(ハマー)が脱皮を繰り返して大きくなってきた

脱皮を繰り返して大きくなったフロリダブルー(ハマー)

急激に寒くなってきてヒーターの消費電力が激しくなってきた120cm水槽。

当初の予定では、今年中に24V系のDIYソーラーを自作してこの水槽のヒーターとポンプを動かすつもりでいたのですが、お財布の中身がそれを許さないまま暮れを迎えてしまいそうです(汗)


さて、そんな僕の懐具合とは裏腹にザリガニゾーンのフロリダブルー(ハマー)はとっても元気そうで何よりといった感じです。


で、いつの間にか画像の1匹だけが急激に巨大化してしまっています(汗)
この1匹だけが、この1ヶ月ほどで3回も脱皮してしまったのです。

爪の先から尾扇までで丁度10cm位になりました。

ちょっと前まではチビっちゃくて甲羅も半透明で、まさに稚ザリ君という感じだったのに。
嬉しいやらビックリやらちょっと複雑な心境です。


ほかの稚ザリたちは大きくても6cmほど。
小さい仔だと4cmほど。

画像の固体だけモリモリ大きくなってしまったんです。


で、ザリガニって大きくなってくると警戒心が強くなってきます。
ザリガニゾーンは流木盛りだくさんで隠れる場所も多いので、滅多にお目にかかれない状態になってしまいました。

たまに水槽前面をノシノシと歩いているのですが、人影を察知するなり物凄いスピードで流木の陰に隠れてしまいます(笑)


自然界のアメリカザリガニも似たような行動を取るのですが、フロリダブルー(ハマー)ほど臆病ではないように感じます。


鑑賞するために飼育しているのに『臆病すぎてナカナカ鑑賞させてくれない』っていう。
まぁそこも可愛らしい所ではあるのですけれどもね。

この調子でドンドン成長して、隠れられないほど巨大化してくれたらもっと嬉しいんですけど。
健康そうで何よりです。


今年はちょっと間に合いませんが、24V系のDIYソーラーを自作して、電気料金を気にせずアクアリウムを楽しめる環境を作りたいですね。


以上、『かんたん自作ソーラー発電』の新潟おてんとサンでした。


【関連記事】


節電アクアリウム
節電のために水槽をキャプロンで冬囲い
120cmのアクリル水槽のお掃除

DIYで節約飼育用品
水槽セパレーターを自作してみよう
自作の穴あきプラケースで単独飼育
レイシーP-425Sのメンテナンス

フロリダブルー(ハマー)飼育
フロリダブルー(ハマー)の稚ザリが脱皮した!
フロリダブルー(ハマー)の稚ザリが更に脱皮した!
・フロリダブルー(ハマー)が脱皮を繰り返して大きくなってきた
アメリカザリガニの稚ザリが脱皮した
120アクリル水槽のザリガニゾーンに流木を追加
リング濾過材をネットに入れて水槽に直接放り込む!
脱走防止の自作セパレーターの効果のほどは?

at 15:39, 新潟おてんとサン, 節電・節約アクアリウム

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://home.solar-make.com/trackback/308