<< グリッドタイインバーターなんて大キライ?! | main | 電工ペンチを使ってキボシやクワ型端子などを圧着(かしめ)してみよう >>

自販機のホットコーヒーは有難いのだけど・・・

新潟おてんとサンに自宅の前には清涼飲料水の自動販売機がデーンと鎮座しています。

まぁ、僕の貯金箱的なプライベート自販機って感じで、チャリンチャリンと自分で小銭を使い続ける日々なのであります(笑)


夏場はそれなりの売り上げを作ってくれる自動販売機ですが、秋も深まりつつあるこれからの時期って電気料金をペイするのも大変になってきます。

涼しくなると売り上げが減少するのですが、それに輪をかけてホット販売にかかる電気代の増加が悩みの種なのです。


自動販売機と浄化槽用ブロワーに電力を供給している屋外コンセントには、グリッドタイインバーターを使ってソーラー発電の電力を供給してはいるのですが・・・。

日照が短くなって天候も不安定な新潟の秋冬どうしても商用電源に頼らざるを得ません


そして、ついさっき自動販売機に商品を補充に来たスタッフが『あったか〜ぃ商品のラインナップを増やしていってくれました(涙)
それも大量に・・・


まぁね、『あったか〜ぃ』コーヒーやコーンポタージュなんかはさ、ホッと一息つくときの必須アイテムだったりするワケですから、販売店としては当然『あったか〜ぃ』商品を増やします。

そして、その『あったか〜ぃ』商品を保温するための電気料金も順調に増えていくワケです。

缶コーヒーの温かさとは裏腹に、新潟おてんとサンの懐具合は順調に『冷た〜ぃ』感じになっていくという(笑)


で、補充に来てくれたベンダーさんが一言、
『あったか〜ぃの増やしておきましたぁ!』
(さわやかな笑顔)

そこで、
『いや、あったか〜ぃのは減らして欲しい』
とは言えない新潟おてんとサン(笑)

さらに、
『ありがとう!ご苦労様』
と(さわやかに)言ってしまいつつ見送る新潟おてんとサン(笑)


秋の深まりとともに感傷に浸る時間が増えてきた今日この頃。

本音と建前の狭間に生まれる葛藤を抱えつつ、『あったか〜ぃ』缶コーヒーをすすりながらしばし感傷に浸ってしまいましたとさ(笑)


以上、『かんたん自作ソーラー発電』の新潟おてんとサンでした。

at 17:08, 新潟おてんとサン, 新潟おてんとサン 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://home.solar-make.com/trackback/295