<< 自作で使ったチャージコントローラーとその役割 | main | 余った電気を売れるのが一番の魅力! >>

2012年5月のソーラー(太陽光)発電状況

電気使用量:178kwh、¥4,899円
売電量:168kwh、7,056円
(5月7日〜6月5日)
でした。


支払った電気料金は実質0円です!
収入となった金額は2,157円です。


使用量と売電量が変わらないのに売った金額が多いというのがポイント。
電力会社が購入してくれる場合の単価が高いことを実感しますね。

電気の使用料が5,000円を切ってしまったのは激しい節電の賜物でしょうか(笑)
冬場に比べると日照時間が長くなったので、照明を必要としない時間が増えたのも要因のひとつですね。


僕の家の場合、真夏になってもエアコンをほとんど使わないので10月くらいまではこの調子の電気料金となる予定です。


ちょっと残念なのが、2.1kwという比較的に小さい容量のシステムだということですね。
最大限に発電したとしても2.1kw。
これからシステムを導入しようと考えている方は、よく検討してくださいね!


5月1日〜31日までの発電状況
2012年5月の売電状況
グラフの金額はあくまで目安です。
グラフは1日〜31日までを表示していますが、検針は5日〜6日までの分なので、グラフとの誤差があります。


以上、『かんたん自作ソーラー発電』の新潟おてんとサンでした。


【関連記事】

2012年、年間を通しての売電と買電

at 01:02, 新潟おてんとサン, 2012年の売電と買電

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://home.solar-make.com/trackback/29