<< 節電や節約の意識が低い家族を、かんたんに節約人間にする方法 | main | フロリダブルー(ハマー)の稚ザリが更に脱皮した! >>

10月も半ば、今年は台風が多い!?

新潟おてんとサンの住む街では、16日の早朝(5時過ぎ)から台風26号による風が強くなってきました。

ニュースによると『2004年10月の台風22号に次ぐ規模』とのことで、進路は関東の沿岸から三陸沖へ進んでいく予想でした。


新潟おてんとサンとしては、台風26号は太平洋側を進むという予報を聞いて、さほど警戒もせずにのんきに過ごしていました。

で、極度の夜型人間である新潟おてんとサンは、早朝の5時というと晩酌の時間帯なことが多く、ちょうど酔いが回って来た頃に台風もやってきた様子でした。


まぁ酔った勢いで外の様子をうかがいに、強風吹きすさぶ自宅周辺をお散歩してみました。

新潟県の海岸(当然ですが日本海側)に近い地域なのに、太平洋を通過する台風26号による強風が思いのほか激しかったという印象です。

酔ってそうなのか、風のせいでそうなのか、大袈裟な千鳥足で自宅に逃げ込み難を逃れましたけれども。


特に警戒をしていなかったので、自宅の周囲に置いてある物だとかカーポート上や直置きにされている2枚のソーラーパネルが気になったんです。


新潟おてんとサン家は無事でしたが、どこからとも無く2m四方はあろうかという金属製の波板がスッ飛んで来ました(汗)

とりあえず回収して丸めて縛って一件落着でしたが、ちょっとビックリしました。

しばらく外で様子をみていましたが、ソーラーパネルなどはシッカリ固定してあるので問題ありませんでした。

酔いが冷めてきたのかとても寒くなってきたので、お散歩開始から10分ほどで千鳥足で自宅に逃げ込むというワケですね(笑)


台風が接近しているときに酔って外に出るというのは・・・反省すべき点ですね。
良い子のミンナは真似しちゃいけません!


特にオチのないお話なのですが、思わぬ飛来物などの恐れもあるので台風が接近しているときの外出には気を付けましょうって事でまとめてしまいましょう。


台風の通過後は穏やかな状態でしたが、空は曇ったままで暗い感じの1日でした。
ちなみに、こんな日でもGTIは30Whほどの電力を供給していました。


以上、『かんたん自作ソーラー発電』の新潟おてんとサンでした。


あ、追伸です。

エクセルシートをご希望のTさま、ファイルを添付してメールを送信させていただきました。

もしかすると迷惑メールフォルダに振り分けられているかもしれないので、一度確認してみてください。
 

at 19:39, 新潟おてんとサン, 新潟おてんとサン 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://yz5678home.jugem.jp/trackback/284