<< 台風と熱帯低気圧と温帯低気圧、一体なにが違うのか? | main | パソコンだって使い方一つでもっと節電できる >>

お部屋の保温効果を上げて電気料金を節約しちゃおう

キャプロン(ぷちぷち)を窓に貼ってしまえば、暖房で暖めた空気が逃げにくくなります。
結果として暖房などの光熱費の節約につながるというワケですね。

もうね、完全に既出ですから皆さん知っているとは思うのですが・・・。


でもね、
知っていること』と
実践すること』は
大違いですよね!


ということで、このキャプロン(ぷちぷち)を大胆に使ってみましょう(笑)


さて、このキャプロン(ぷちぷち)は小分けで購入すると意外と高かったりします。
どうせ実践するなら豪快にやってみるつもりで、幅120cm × 40mロールを丸々1本買っちゃいましょう!

ネットで探せば『幅120cm × 40mロール』が2千円台で購入できますから。
小分けにしてチマチマ購入すると2〜3千円使ってもチョットしか買えませんからね。

ご近所お友達をお誘いあわせの上で発注してしまえば、1世帯あたりの負担も軽減しますしね。


で、大量に購入してしまったキャプロン(ぷちぷち)はチョット使ったくらいでは無くなりませんから、嫌でもドンドン実践しなければタダの邪魔者となってしまうでしょう。
結構と置き場所をとってしまいますので(汗)

この『引くに引けない状況を作る』という、無理やりにでも自分のモチベーションを維持する手法(笑)は、新潟おてんとサンの常套手段となっています。


節電目的でのキャプロンの利用は『窓に貼る』というのが一般的なようです。
ですが、結露などで濡れてしまうかもしれませんし、外からの『見た目』が上手くありませんね。

部屋のカーテンの間にプチプチを吊るしてみてはどうでしょうか?
遮光カーテンとレースのカーテンの間に挟んでしまえば意外と目に付きません。


で、見落としがちなのがドアです。

玄関のドアやキッチン付近の勝手口、ベランダやバルコニーに出入りするためのドアやサッシなど、直接冷たい外気と触れてしまうドアって多いですよね。

また、アルミで出来ているタイプのドアは熱伝導にも優れていますから、効率良く冷たい外気を部屋の空気に伝導してしまうのです。
こういう場所こそがキャプロン(ぷちぷち)の活躍すべき場所なのです(笑)

直接冷たい外気に触れるドアの内側にキャプロン(ぷちぷち)を貼るのは意外と効果がありますよ。

 

PR
   

さて、いかがだったでしょうか。


ちなみに、
節電のために水槽をキャプロンで冬囲い
では、120cm × 15m ほどのキャプロンを使いました。


40m購入したとして、15m使ってもまだ25m残っていますから、家中の窓をキャプロンで埋め尽くすことも可能です。
まぁ新潟おてんとサンの場合は見た目との折り合いを付けつつほどほどに実践していますが。

たとえ余ってしまっても、何かと使えますし痛むものでもありませんから、多めに購入して単価を下げるのも一つの節約といえますね。


以上、『かんたん自作ソーラー発電』の新潟おてんとサンでした。


【関連記事】

電気料金を節約しよう
家電製品の『保温』には気を付けよう
パソコンだって使い方一つでもっと節電できる
・お部屋の保温効果を上げて電気料金を節約しちゃおう
節電といえばLED!でもどうしてLEDなの?

エコ運転でガソリン代を大幅に節約
ガソリン満タンだと重量が増えて燃費が悪くなるってホント?
安全運転ってエコの塊ですよ

もっと身近に節約・節電
クレジットカードでポイントを貯めまくって上手に節約
石油ストーブは強力な節約・節電アイテム
節電や節約の意識が低い家族を、かんたんに節約人間にする方法

at 20:07, 新潟おてんとサン, 節電・節約お役立ち小ネタ

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://home.solar-make.com/trackback/274