<< 自作ソーラー(太陽光)発電システムのバッテリーと電圧 | main | 売電(余剰電力買取り)制度って? >>

住宅用のソーラー(太陽光)発電システムの基本

当ブログはお引越し中です。

この記事は加筆修正して、

・新ブログ
自作DIYソーラーと太陽光発電で売電・節約・エコ人生

に移行しました!



補助金や余剰電力を買い取ってもらえる売電制度の後押しもあって、急激に注目を集めている住宅用のソーラー(太陽光)発電システム。

導入するにはどんな設備が必要か?
それぞれどんな働きをするのか?

などを以下に解説いたしました。

ソーラー(太陽光)発電システムの導入を検討している方は参考にしてみてくださいね。

ソーラー(太陽光)発電システムの設備
ソーラーパネルの傾斜別と方角別の発電量の比較
ソーラーパネルの温度と発電量の関係
ソーラーパネル(太陽電池)の種類
余った電気を売れるのが一番の魅力!
自宅ソーラーパネルの増設工事
晴天時の発電状況
雨天時の発電状況
家電製品の消費電力は『おいくら万円!?』
落雷でソーラー発電システムは被害を受けるのか?
秋晴れの新潟県、1日の売電収入とオフグリッドソーラーの発電状況は?
ソーラー(太陽光)発電用語集


新しい物が好きな僕は、慎重に検討せずにシステムを導入してしまいました。
後になってシステムに不満があったとしても簡単に交換したり出来る物ではありません。
非常に高額な設備になるので、より多くの情報を収集して慎重に検討してくださいね。


以上、『かんたん自作ソーラー発電』の新潟おてんとサンでした。


PR

at 03:46, 新潟おてんとサン, 住宅用ソーラー発電システム

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://home.solar-make.com/trackback/24