<< 200Wのソーラーパネルが届いた! | main | 200Wソーラーパネル用にイレクターを買ってきた >>

自作ソーラーでワットモニターを使ってみよう!

当ブログはお引越し中です。

この記事は画像などを修正、加筆して、

・新ブログのトップページ
自作DIYソーラーと太陽光発電で売電・節約・エコ人生

・新しい記事ページ
4万円で自作したDIYソーラー発電でワットモニターを使ってみる

という記事に移行しました!  



100W自作ソーラーでワットモニターを使ってみる
『グリッド タイ インバーター』が給電する電力を計測する目的で購入した『ワットモニター』を使って、100W自作ソーラーで扇風機などを使ったときの電力を計測してみます。

 

ワットモニター
ワットモニター
ヤフオクで新品を落札。
送料込み2,200円ほどでした。


4万円の自作ソーラー(太陽光)発電と扇風機に繋いでみる

・インバーターからのコンセントに接続、スイッチオン
自作ソーラーに接続

・表示開始
タップの電源をONで表示開始
当然ですがカウンタは『0』ですね。

・扇風機のスイッチON
扇風機のスイッチON
26Wほどの電力を消費しています。
モニターの数値は、23W〜26Wの間を行き来していました。


50分経過

・単価22円の設定で0.44円分の消費
扇風機を稼動して50分後
単価の設定は自由に変更できます。


・50分での積算電力は0.02kWh
扇風機を稼動して50分後の積算電力
扇風機の消費電力の平均を24.5Wとして、
24.5W×5/6h=20Wh(0.02kWh)
ということですね。


24インチの液晶ディスプレイを計測してみる
24インチ液晶ディスプレイを接続
扇風機の倍以上の消費電力です。
『節電にはテレビを消すのが効果的』というのはホントです!


100W自作ソーラーのインバーターに繋いでみる
(24インチの液晶ディスプレイを稼動)

・60.5Wの電力を供給
インバーターに直接接続
60.5Wの電力を供給しています。

・そのときのチャージコントローラーの給電状態
チャージコントローラーの給電状態
6.3A×12V=75.6Wの電力を供給していることになりますね。

インバーターが消費している電力と変換ロスは、
75.6W-60.5W=15.1W
ということになりますね。
 

扇風機の稼動に戻して1時間30分ほど計測したところ積算電力は0.05kWhとなっていました。

1.5時間で50Wh(0.05kWh)の電力というと、
単価22円×0.05kWh=1.1円
の節約ができたということですね!

1.5hで1.1円、3hで2.2円、6hで4.4円(汗)

100Wの自作ソーラー(太陽光)発電システムで、
扇風機を毎日6時間使った場合、
30日で節電できる金額は132円です!

・・・なかなか厳しい現実ですね。


見方を変えてみます。


新潟おてんとサンの家の屋根には『系統連系型』のソーラーシステムが設置してあります。
設置してから10年間は単価42円で電力を売ることができます。

日中(屋根のソーラーパネルが発電している状態)に限って言えば、自作ソーラーで節電した分は『電力を売っている』ということになりますよね。

本来は屋根のソーラーで発電した分はまず消費に充てられます。
扇風機で消費するハズの電力を自作ソーラーで賄うのですから、扇風機で消費した分が売電に回ります。

つまり、単価42円で売電しているのと同じ状態ということです。

とすると、
1.5時間で50Wh(0.05kWh)供給したのだから、
単価42円×0.05kWh=2.1円
1.5hで2.1円、3hで4.2円、6hで8.4円
の節電効果と言えますね。

これだと30日で252円年間3,066円の節約ができることになります。


ちょっと無理やりな理屈ですが、『系統連系型ソーラー発電のアシスト的な位置付けで独立型のソーラー発電を利用すると効果的なんです。


自作ソーラーの設備費用の償却などを考えてしまうと長い年月を要しますし、節電の効果も意外と少ないものです。

そして、更なる設備投資を経て自作ソーラーの規模を大きくしたくなる。
という微妙な循環が生まれてしまいますね。


結果として、
電気を作るのって大変だけど面白い!
って感じで、
単純にDIYを楽しんだ者が一番得をします(笑)


以上、『かんたん自作ソーラー発電』の新潟おてんとサンでした。


【関連記事】

自作ソーラー(太陽光)発電システムの基本
自作ソーラー発電はロスとリスクの塊!?
自作に使うソーラーパネルの選定
沢山の種類があるソーラーパネルは何がどう違うのか?
自作に使うバッテリーの選定と電圧
必読!バッテリーの種類による危険性
自作で使ったチャージコントローラーとその役割
解決!チャージコントローラーとソーラーパネルの関係
インバーターの役割って?交流と直流のおさらい
ソーラー(太陽光)発電用語集

予算1万円なら(自作初心者向き)
1万円以下の自作ソーラー(太陽光)発電システム
具体的な制作方法
充電池を使って乾電池代を節約してみよう
ZO-3(アンプ内蔵ギター)を鳴らしてみよう

予算4万円なら(DIYがお好きな方)
4万円以下の自作ソーラー(太陽光)発電システム
具体的な設置方法
自作システムに中古バッテリーを増設
自作システムに新品バッテリー増設とケーブル類メンテナンス
扇風機は何時間動かせるのか?
消費電力の高いドライヤーは使えるのか?
電動ドライバーは使えるのか?
⇒ワットモニターで電力を計測してみよう!

番外編
プラレールを太陽光で動かしてみよう
プラレールを太陽光で動かしてみよう(その2)

もっと詳しく知りたい『バッテリー』や『ソーラーパネル』の事
バッテリーの容量、『Ah』と『Wh』って何だろう?
バッテリーの『時間率』って何だろう?
バッテリーの容量と使える電力の関係
複数接続したバッテリーの電圧と容量
30Ahのバッテリー、電力と運用時間の早見表
50Ahのバッテリー、電力と運用時間の早見表
105Ahのバッテリー、電力と運用時間の早見表
バッテリーの運用時間をエクセルでシミュレーション
複数接続したソーラーパネルの電圧と電流
ソーラーパネル発電量をエクセルでシミュレーション
バイパスダイオードと逆流防止ダイオードの違いと働き

コラム
自作ソーラー発電、初心者の心得

at 17:20, 新潟おてんとサン, 4万円で自作ソーラー発電

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://home.solar-make.com/trackback/231