<< 2013年7月のソーラー(太陽光)発電状況 | main | とりあえずグリッド・タイ・インバーターが届いた! >>

グリッド・タイ・インバーターと200Wのパネルをポチってしまった!

グリッド タイ インバーター』って気になりますよね。
新潟おてんとサン、我慢できずに購入してしまいました


『グリッド タイ インバーター』というのは、ソーラーパネルからの電力を商用電源に供給してしまう機器です。
ちょっとグレーな部分に分類されてしまう自作ソーラー発電ですね。

商用電源に電力を供給しようというのですから、本来は系統連系型のパワーコンディショナーが必要なのです。
この『系統連系型のパワーコンディショナー』はかなり高額になってしまいます。

その役目を数万円で購入できるグリッド タイ インバーターに任せるのですから、ちょっと危険かも知れないですね。


やはり・・・あくまで実験用ですね。
新潟おてんとサンが在宅している状況のみで使用してみるつもりです。

何が起きてもすぐに対応できる状態で、
どのくらい節電に貢献できるのか?
などを調査してみます。


さて、このように賛否の分かれる『グリッド タイ インバーター』ですが、ネットで簡単に購入できます。


ヤフオクには常時数点ほど出品されていますね。
楽天でも見かけますがチョット高い印象。

その他のネット通販でも購入できる様子ですが、海外からEMSなどで発送と思われるので返品などの対応が心配。

ということで、やっぱりヤフオクで落札してしまいました。


ついでにソーラーパネルとワットモニターも購入。

内訳は、

グリッド タイ インバーター
500W
入力電圧、DC15〜60V
推奨入力電圧、DC35〜39V
給電状態がLEDでそこそこ詳細に表示されるタイプ

総額2万円

200Wソーラーパネル
動作電圧、37.58V
動作電流、5.32A

総額1万7千円

ワットモニター
サンワサプライ製
総額2千3百円

いずれも新品という感じです。


『グリッド タイ インバーター』以外は一番安い物をチョイスいたしました。

いくつかのタイプがあるのですが、給電状態を表示してくれる物がなにかと安心できるのでチョット高めの物を購入しました。

また、安い物は1万円程度から売られているのですが、入力電流が〜28V程度となっている物が多い印象でした。
モニター的な物も、赤と緑のLEDが1つずつ付いているだけの商品が多いように感じました。

コレだと200W36V超のソーラーパネルを繋ぐことが出来ません。
150W18V程度が限界なようです。


そして、『どのくらい給電したのか?』を具体的に知るために『ワットモニター』もついでに購入。
日々の積算電力を記録して、本ブログでアップするつもりです。


今日ポチったばかりなので商品の到着が非常に楽しみです!
すでに支払いは完了しているので、手元に届くのを待つばかりの状態です。

商品が届いたら、パネルに見合った架台を準備する必要がありますね。
総額5万円ほどの出費となりますが、果たしてどれだけの給電能力があるのか・・・。

200Wのパネル1枚なので、商用電源に供給できる電力は100Wちょっとでしょうか?
様子をみてパネルの追加も考えてみます。


ついでにですが、100W自作ソーラーも、24V化しようと画策中です。
200W36Vのソーラーパネルで24V(12V2直列)のバッテリーへ充電しつつ使う感じですね。


運用を始めたら、日々の発電状況などを具体的にお伝えいたしますね。

以上、『かんたん自作ソーラー発電』の新潟おてんとサンでした。


【関連記事】

グリッド タイ インバーターを使ったDIYソーラー
5万円以下のGTIと200Wパネルで自作ソーラー(太陽光)発電システム
 ⇒グリッド タイ インバーターってどんなモノ?
 ⇒グリッド タイ インバーター起動の様子(動画)
 ⇒日照不足で動作が不安定なGTIの様子(動画)
 ⇒GTIの発電量を測定して集計表を作ってみよう
 ⇒200Wパネル&GTIの限界?
 ⇒とりあえずグリッド・タイ・インバーターが届いた!
 ⇒グリッド・タイ・インバーターと200Wのパネルをポチってしまった!
 ⇒ワットモニターが壊れたのでエレモニを買ってみた

グリッド タイ インバーターの運用状況
2013年9月
2013年10月

at 19:17, 新潟おてんとサン, 新潟おてんとサン 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://home.solar-make.com/trackback/227