<< 小さなソーラーパネルを使ってプラレールを動かしてみよう(その2) | main | 細かい電材などは新潟市内で揃う所ありますか? >>

DCモーターコントローラー(DC-DCコンバーター)が届いたよ

相変わらず『ポチり癖』が止まらない新潟おてんとサンです。
今回は『DCモーターコントローラー』なるものをポチってしまいました。


コレがその『DCモーターコントローラー』
DCモーターコントローラー(DC-DCコンバーター)
『DC-DCコンバーター』なんて呼ばれることもありますね。
キットでも完成品でも売られています。


さて、コレは何をする物かと言いますと、

・DCモーター⇒直流電動機
・コントローラー⇒制御装置


直訳すると『直流電動機制御装置』(!)ということになります。
なにやらチンプンカンプンな感じですね(笑)

簡単に言えば『DC(直流)の電圧を変える装置』といった感じです。


キットでも売られている物なので、部品を集めれば簡単に自作も出来そうです。

完成品が3千円台、キットが2千円台、それぞれ新品が購入出来ます。
新潟おてんとサンは、2・3回使用された物を中古で1500円ほどで購入しました。


1万円以下の自作ソーラー発電』では、ソーラーパネルで発電した電気を12Vのバッテリーに蓄電して使っています。

あえて『インバーター』は使わずに直流12Vのままで電力を使うことで、カーアクセサリー全般を使うことを前提にしています。


この12Vの直流電源を、カーアクセサリー以外の電気製品に使ってみる目的で『DCモーターコントローラー』を購入するに至ったワケです。


電圧を変換する商品は様々な物が売られています。

分かりやすいのが、『24V⇒12Vコンバーター』でしょうか。
トラックなどの24V車で12V車用のカーアクセサリーを使うための物ですね。

ですが、コレだと入力も出力も固定されていて汎用性に欠けますね。


そこで今回ポチッた『DCモーターコントローラー』が登場するわけですね。


これは、ボリュームを使って電圧を変えられるほか、+(プラス)と-(マイナス)も入れ替えることが出来ます。

+(プラス)・⇔・0V・⇔・-(マイナス)
←・・・ボリュームをひねって調整・・・→

といった感じです。


さて、具体的に何をするのかというと・・・考え中なワケですが(笑)


例えば、9Vで動作するエレキギターのエフェクターで使ってみるとか、用途は沢山あると思います。
(モーターではないので、使えればのお話ですが)

ソーラーパネルで発電してバッテリーに蓄電している電源ですから、ノイズが少なくて楽器には向いているかも知れませんね。


まぁ、モーターだけでなく、乾電池で動作するような製品でいくつか実験してみるつもりです。

実験にチャレンジしたらご報告いたしますね。


以上、『かんたん自作ソーラー発電』の新潟おてんとサンでした。

at 14:50, 新潟おてんとサン, 新潟おてんとサン 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサードリンク
comment









trackback
url:http://home.solar-make.com/trackback/189